LAC ラック株式会社
特別対談 商品紹介 ネットワーク
会社概要 お問い合せ

特別対談
上谷 薫&大倉修吾氏


大倉 BSNラジオのミュージックポストは今年で35年を迎えるという長寿番組になりました。ラックさんとは、双葉商会時代からのお付き合いで、かれこれ20年、一つのスポンサーが変わらず一つの番組を応援してくれるというのは、めずらしいことで、本当にありがたいことだと感謝しています。

上谷 ミュージックポスト公開録音は年1回、毎年開催していますが、昭和61年に双葉商会時代に糸魚川で開催し、その後、上越、長岡と開催地は変わりましたが、一年も休むことなく毎年開催してきました。大倉さんの人気もさることながら、何よりラックを支えてくださったお客様のおかげと思います。

大倉 「番組が長寿」であることと「商売が長寿」であることは、ともに「お客さまに受け入れられている」という証ですから。「視聴者のみなさまあってのミュージックポスト」、「お客様あってのラック」なのですよ。

上谷 全くその通りです。ミュージックポストは毎年超満員でリピーターも多く、お客様もご近所の皆さんも毎年楽しみにしておられます。先日、「10年もミュージックポストを見せてもらってありがたい」とわざわざお酒を持ってショールームを訪れ、商品をお求めになられていったお客様がおられました。大変、感激いたしましたが、これも積み重ねの賜物なのかなとありがたく思っています。
大倉 修吾【おおくら しゅうご】
新潟県五泉市出身。BSNラジオ「ミュージックポスト」パーソナリティーとして、人情味あふれる司会で35年、ラックとは、同番組の公開録音を通じ20年の付き合いとなる。
上谷 薫【かみや かおる】
新潟県糸魚川市出身。長岡支店長・常務取締役を経て、平成13年より、代表取締役。長岡市在住。


大倉 番組は35年、ラックさんは50年。厳しいこともあったけれど、50年。くじけては転んで、また立ち上がって、視聴者のみなさんやお客様が応援してくれるから、また立ち上がることができるんです。それを忘れてはいけない。とかく、自分のことを考え、自分の保身を考えてしまうけれどそれではだめなんですね。お客様の幸せ、社員の健康、平和を考えていかなければね。

上谷 そうですね。長岡も中越大震災で当社のお客様も大変な打撃を被りました。「こんなときにこそ、いち早く駆けつけたい」とお客様のもとに向かったのですが、実はこんなエピソードがあるのです。
当社社員は大震災を二度体験しているのです。1995年、社員旅行のため108名全員で神戸・三ノ宮のホテルに宿泊していた際、阪神・淡路大震災に遭遇し、近くの学校に避難して一夜を過ごしました。そのとき、寒さで高熱を出した女性を救ったのが「薬」であったことから、被災地には薬が必要という認識を持っていました。ですから、中越大震災では、1,500枚のブルーシートの他、たくさんのおにぎり、粉ミルク、カップ麺、みそ汁、そして、おむつ・熱冷まし・風邪薬・腹痛などさまざまな家庭用常備薬を持って被災地に駆けつけたのです。

大倉 それは、大変でしたね。でも、お客様は大変よろこばれたことでしょうね。人間に一番大切なものは、「思いやり」、「やさしさ」ですね。

上谷 ほんとうに中越地震のときには私たちも無我夢中で、まずは、「真っ先にお客様のもとへ駆けつけたい」とあせっていました。しかし、過去の体験が活かされて、「薬」も忘れず持参したところ、「ずいぶん助かった」と後から聞き、「少しでも役に立つことができて良かった」という思いでした。
大倉 番組もラックも「長寿」となると、何より大切なのは健康ですね。私もこうして毎日かかさず番組を継続できたのも「健康」であったから。地位や金は紙くずと同じ、「健康にまさるものはない」ですね。

上谷 当社の会長も若い頃病弱であったため、社員の健康管理にはとくに気を使っています。温泉病院を利用した人間ドッグを、40歳以上は毎年、30歳以上は2年毎に、全社員は3年に1回行っています。近年、39歳の働き盛りの社員が急病を患い、一命を取り止めましたが6ヶ月入院する事態があり、あらためて健康の大切さを痛感しました。より一層、社員はもちろんですが、お客様に対しても「より健康で快適な生活」をご提案していきたいと考えております。

大倉 「社員優先」「一般のお客様優先」の姿勢がすばらしいですね。

上谷 地域の中でこうして商売をさせていただいていますから、ささやかながら地域の皆様のお役に立ちたいと思っています。
当社長岡支店のすぐ脇の国道8号の法面に、社員総出であじさいを4千本植え、その管理等約10年続けて来ました。みんなが気持ちよく過ごせるようにというささやかな願いだったのですが、道路の美化に貢献したという「道路ふれあい月間」道路愛護団体として本年、国土交通省から北陸整備局長表彰を頂きびっくりしています。
平成17年度「道路ふれあい月間」道路愛護団体等表彰(北陸地方整備局長賞)としてラック(株)長岡支店が受賞。約10年にわたり、国道8号長岡市喜多高架橋法面植栽帯への小草花(あじさい)の植替えや除草、灌水等を実施し、道路の美化に貢献し、道路利用者への啓発活動にも貢献しているとして表彰された。



大倉 私から見てラックさんは、「とにかく一生懸命の会社」。その一言につきます。会長も本当に一直線の人、一生懸命の人。そして「お客様優先」の姿勢を貫く人。社長も社員もみなさん同じ姿勢ですね。いつも「一生懸命」だと思う。ミュージックポストの番組づくりを通じても、いつもそう感じています。お客様もそれがわかるから、居心地がいい。

上谷 私たちの「気くばり」は大倉さんから学んだことも多いのです。以前、ミュージックポスト公開録音のとき、車いすの方に席をゆずったことがありましたね。その、心のこもったもてなしに、お客様から礼状をいただいたことがあります。

大倉 ラックさんとは20年の長い付き合いですが、毎年、ただ公開録音に行くだけでなく、ラックさんに対してどれだけ力になってやれるかを大切にしています。ラックさんの役に立つことをしたいと私なりに努めています。

上谷 ありがたいことです。その大倉さんの思いがお客様にも伝わるのでしょう。ミュージックポストを通じて大倉さんとともに20年、そして会社は50年、この節目にあらためてお客様に感謝しつつ、各支店で「ラック株式会社創立50周年記念・住宅資材まつり」を開催し、お客様とともに楽しみ、また新しい住環境のプレゼンテーションを行って来ました。
今後も一層、お客様に健康で快適な暮らしをお届けするため、「一生懸命」社業に取り組みたいと思います。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。
ラック株式会社 本社/〒941-0067 新潟県糸魚川市横町5丁目2番18号 TEL.(025)552-1139 FAX.(025)552-8726